2014年8月30日土曜日

事務所の看板取付け

事務所の看板が無事に取付けできました!\(^o^)/

元川西市議の土谷さんにスローガンを書いていただき、
看板の運送・貼付けには後援会の皆さんに協力いただき、
猪名川町議の下坊さんが取付け設置していただきました。

スローガン看板の設置

通りからも目立つ様に、ポスターなどをたくさん貼り出しました。 


みんさんお疲れさまでした、感謝です。
明日、雨が降らなければいいなぁと思いつつ、明日の訴え
(決意表明)を作成してます。


みなさん、明日のお越しをお待ちしております。

明日、事務所開きです!

いよいよ、明日8月31日(日)は事務所開きです。
10月19日の市議選挙に向けて、臨戦態勢へと突入します。
今一度、詳細情報をお知らせを。


吉岡けんじ事務所開き
日時:8月31日(日) AM10時より
場所:川西市出在家町13-12 萩荘

※川西市文化会館の北東斜め向かいです。

娘からの情報では、この日は文化会館で“ブラスフェスタ”(吹奏楽)が開催されます。
周辺は車が込み合う可能性がありますので、ご注意ください。

私も一昨年まで5年間、娘(長女・・次女)が出演するので聴きにいってました。
ただ、文化会館は子ども室がなく、乳児・幼児を連れて入れないのが難点でした。
他市のホールでは、子ども室が用意されていて「いいなぁ」と思ってましたが、文化会館も建替えが計画されているとのことで、その際には是非「子ども室」を設置させたいです。

さて、事務所開きには、たくさんの方にお越し頂ければと声掛けしてきました。
今日は朝からお掃除&デコレーション作業の予定です。


事務所となる萩荘(Before)

取り壊し予定で未使用となっていた萩荘、1階の2室を選挙事務所としてお借りしました。
2階の手すりに、看板を設置予定です。
後援会みなさんが集まって、事前に周辺のお掃除と草刈りをしていただきました。
暑い中、ほんとうに感謝です。

また、出来あ上り状態をアップできればと思ってます。


2014年8月29日金曜日

市民病院が利用できない?

私が活動しているエリアは、中部・明峰地域、清和台・けやき坂地域です。

市立川西病院が遠くて利用でけへん!」という、お怒りの声をたくさんお聞きます。


川西市は南北に長く、全ての市民が利用できる場所というのがむずかしいところです。
今在る場所(東畦野、能勢電 山下駅近く)とする場合、その他の地域には通えるための施策をすべきと思います。その他の公共施設(文化会館など)も、バスを乗継ぎなどしないと通えないとの訴え・要望もあげられます。
川西市は、公共交通機関は民間の阪急バスと能勢電鉄に依存しておりますが、民間では収益優先のため、赤字となる可能性がある事業には手出ししません。(できませんかな?)
利便性を上げるためには、市が民間業者に補助金を出して運行依頼するか、市独自で福祉バスなどを運行するかの選択になります。
大阪などで、赤字となるバス・路線を敵視する市長により、住民サービスが切り捨てられていきましたが「赤字だからこそ行政がすべきだ」と私たち日本共産党は訴えております。

市税を投じて作られた病院、会館を市民が利用できないという状況こそが異常です。
今回の市議選挙でも、「病院までのバス運行」を要求として掲げ頑張っていこうと思います。

昨日は、午前中に清和台西地域を回りました。
雨のなか、応対いただいた方々にはほんとうに感謝です。
すてきなハンドメイドショップをされているお宅にも寄させてもらいました。
「ここは妻が来たら喜びそう」と思い、子育てについての話をしながらもキョロキョロと目移りしてしまいました。(大変失礼しました。)
他にも美味しそうなパン屋さんや自宅をお店にされて、がんばっている方がたくさん。
商売人の息子だった私としてなんだか嬉しく親しみを感じます。



我が家の玄関周り( By 妻 )

もちろん、私のポスターも(^^ゞ




2014年8月28日木曜日

おはようございます。

今日は朝から雨です、我が家で起きた猫脱走事件も
今朝はやくに解決し、無事に全員(猫)保護できました。(^^)

落ち着いたところで、昨日の活動報告を。



昨朝は、阪急花屋敷ひばりが丘で朝宣伝スタート。
子どもたちも登校でよく利用されている駅で、子どもに尋ねると
もう新学期がスタートしているとのことでした。(早やいね。)

この駅は、川西能勢口の隣になりますが、梅田方面への通勤
電車の始発駅なので座れるからか利用客も結構います。

宣伝後に写真撮ろうと思ってましたが、8時を回ると電車が激減。
数分待った後、あきらめて駅の写真となりました。(^^ゞ




8月31日(日)の事務所開きに向けて、後援会の皆さんが
事務所周辺&駐車場の草刈り&掃除をしてくださいました。
暑い中、お疲れさまでした。感謝です。
写真は、一昨日撮影したものですが、事務所周辺でよく見か
けるトンボ(クロハトンボかな?)です。



日中は町中をスクータ&宣伝カーで街宣。
スポット演説もしながら、町中をウロウロと走り回り、夕方は
能勢口駅前で「オレンジ宣伝(憲法県政の会)」に参加。
「集団的自衛権の行使容認に反対」「憲法9条を守り、
生かそう!」と署名を集めました。
請願内容をじっくり読で署名する大阪の青年ともお話しできて、
こちらがかえって元気をもらいました。

朝から雨模様ですが、今日も頑張っていきましょう!

2014年8月27日水曜日

9・7演説会のご案内

9・7 日本共産党演説会
in 川西アステホール

川西市市長、市議会議員の選挙での勝利を目指して演説会を開催します。


場所:川西能勢口駅前 アステホール(6階)

 地図 http://www.astekawanishi.com/access/


日時: 午後2時30分~

内容・弁士:

こくた 恵二 (こくた けいじ)衆議院議員
・国政問題についてお話しいたします。
現職市議の住田由之輔、黒田みち、北野のり子といっしょに、私『吉岡けんじ』も決意表明しますのでぜひお越しください。
党国会対策委員長 衆議院議員(比例代表近畿ブロック)



 選挙に向けての状況ですが、先週末の8/22に選挙管理委員会の説明会があり、立候補予定者(陣営)が集まりました、市長選には現職含め3陣営、定数26の市議選には36の陣営がそれぞれ参加しました。市議選は予想通りの多数激戦となります。

 一昨日には、各新聞社による「写真撮り」が行われました。

今後の報道などで使用される写真ですが、不慣れで何も準備もせず参加してしまいました。(T_T)



今週末の8月31日には、私の事務所開きをおこないます。
10時からになりますが、是非ご参加くださいますようお願いします。


さあ、選挙に向けて全力ダッシュ!

2014年8月22日金曜日

今日の朝宣伝in能勢口駅前で、またまた他の候補者(現職市議さん)とバッティングしました。
選挙まで2ヵ月を切り、いよいよ周りも動き始めてきた感じです。


阪急能勢口駅前(北西側)

「おはようございます!」と少し挨拶を交わしたところ、「どうぞ!」と場所を譲っていただけました。
たいへん感謝です。(大きい駅で東と西で分かれて宣伝できる状況とはいえ嬉しいですね。)

平和・憲法九条を守るという点で一致できそうな他会派さん、国政でももっと協力できればと願うばかりです。


さて、今日は「しんぶん赤旗号外ビラ(8・9月号)を配りました。
タイトル【あなたのまちから 安倍自公政権へレッドカードを!】です。
全国でも配布されておりますので、ぜひぜひお読みくださいませ。<(_ _)>

「子ども子育て支援新制度」や「介護保険の改悪(要支援1,2のサービス切り捨て」など、本当にひどい法案がほとんど報道もされずにどんどん通っていくという異常事態に恐ろしく感じます。

そんな中、地方でも兵庫県の政務活動費の問題、都議会のヤジ問題、青森での公選法違反の問題などが慢心した与党政治家の起こす問題が噴出してます。
(川西市も少なからず関係しており、恥ずかしいやら情けないやら...です。)

「国と地方は別」などという方も居られますが、国政で大枠を決められる中、地方からも声を上げていかなければなりません。企業団体献金を一切受け取らず、全国規模で支部組織を持つ共産党だからこそ、国政でも地方政治でも一致団結して活動し、議会のチェック役を担える唯一の政党だと自負できます。

いま、そのことに信頼が寄せられつつあると実感できる情勢になってきました。
しんどい時期を考えると、宣伝・訪問が楽しくできるのはほんとに有り難いです。(笑)




こちらは能勢口駅前から見た風景

訪問ごあいさつ① けやき坂

8月18日(月)にけやき坂へ訪問・ご挨拶回りをしました。
今回は県営住宅です。 (^o^)



突然の訪問にもかかわらず、みなさんといろいろと対話させていただきました。
訪問先はご年配の方が多く、号泣県議の政務活動費不正利用のことに対して
「共産党ももっとチェック厳しくせなあんで」とか、「市民病院に通える手段を何
とかして」など福祉施策への要望から、集団的自衛権の問題など安倍政権の
暴走に対して懸念と憤りを逆に訴えられました。(^^ゞ

「きっぱり対決する野党は共産党だけ」と訴えるとと、「そやな、もうあんたとこしか
ないなぁ」「頑張ってや」と激励されました。

最上階の方には、ツバメの巣がたくさんある県営住宅も高齢化が進んでます。
若い方が移り住んでくれる川西市にするため、『けやき坂に中学校建設』『公立
幼稚園の建設』をとこれからも訴えていきます。



宣伝のあと、看板を設置いただいた芋生の後援会員宅を訪問。
 みごとなグリーンカーテンで涼しそうです!
2階付近で大きなゴーヤがれるみたいで、たくさん頂きました。
今週は毎日食してます。!(^^)!



台風、そして大雨の影響で芋生川の側壁も削られてました。
芋生川は今年もホタルが見れるステキな川ですが、この日は
流れも速く、すこし濁ってるところもありました。



貸し農園にも寄ってご挨拶。
取れたてのカボチャ・オクラ・冬瓜そして苦瓜(ゴーヤ)を
いただき美味しくいただきました。!(^^)!

2014年8月21日木曜日

能勢電と懇談

8月19日(火)には、能勢電鉄株式会社(通称:のせでん)さんと懇談しました。
のせでんの本社は、川西市平野駅近くにあります。

阪急バスさん同様に、市議団の実施した市民アンケートに寄せられた内容を元に要望書を作成し懇談に臨みました。




①川西市と協力し、国に対して「バリアフリー化計画」の継続を求め、未実施の「一の鳥居」、「鶯の森」、「滝山」、「絹延橋」の各駅についてバリアフリー化を実施すること。
 特に「一の鳥居駅」の整備、エレベータ設置を早急に行うこと。国道173号とホームが平行になっているところに改札を付けること。インターホンで出入りできるように工夫すること。

Ans.国の指針が乗降客5,000人以上のところ、3,000人以上利用のある駅を優先してバリアフリー化に取り組んでいる。(多田駅、鼓が滝駅は2年前に実施)上記の4駅は、乗降客が1,000人~2,000人程であり、バリアフリー化の計画が持てていない。
 「一の鳥居駅」については、地元の3自治会とも話し合いをしている。エレベータ設置は場所が無く困難である。引き続き検討はしていく。

※通勤での利用客が減る中、住民の高齢化も進んでいるためバリアフリー化は何として実施して欲しいと要望しました。


②駐輪場を確保・整備し、無料にすること。
Ans.駅周辺に空き土地を保有しておらず、駐輪場の確保は難しい。

※多田駅では、踏切待ちの際に改札から道路まで行列となりかなり危険であるので、近くに駐輪場を是非確保して欲しいと要望。滝山駅では、駅前の道路が小学生の通学路となっているところに放置自転車が置かれ、車も通り難くなっているため駐輪場を確保して欲しいと要望しました。
のせでんだけでの確保は難しいかもしれず、川西市への働きかけも必要です。

③線路の継ぎ目による騒音の解消をはかるよう工夫すること。
Ans.のせでんはカーブが多く、低騒音となるロングレール化は出来ない。斜めカットについては、各地で問題も起きており、安全面を考慮して導入は控えている。

※のせでん曰く、「駅の進化に行政が追いついていない」とのこと。ベッドタウンとして住民・利用客が増えるたびに駅を進化させてきたが、行政(市)が周辺土地の整備・確保などに取り組んでいなかったとのこと。全く同意ですが、だからと言って放置も出来ない問題です。
市にものせでんにも引き続き働き掛けていきたく思います。

④料金を引き下げること。
Ans.阪急・阪神といった大手と比べると料金が高いイメージがあるかもしれないが、その他私鉄とは同等料金である。19年間、消費税による値上げ以外は料金据え置きで頑張っている。
(との回答でした。)



※要望した内容に対しては、良い回答とは言えませんが真摯に対応いただいたのせでんの皆さんには感謝いたします。

 現在の利用客は、1975年と同等になっているとの話しでした。街の成熟・高齢化に伴い利用客は減少傾向にあるなか、いろいろな企画『妙見山でバーベキュー』、『恋日記(合コン)』、『夏物語(風のおしゃべり・ふうりん車両』などで地域を盛り上げ、利用客を増やそうと努力されてます。
是非ご利用ください。(と少し宣伝に協力を)

川西市の公共交通は、民間頼りなため市(行政)と一体となって改善整備を図ることが大事です。
市(行政)としてできること、民間でできることを、協力してできることを一緒に取り組むことによってより良いまちにしていこうと思います。
頑張ろう!

阪急バスとの懇談

少し前になりますが、8月13日に阪急バス株式会社さんと懇談をしました。
阪急バスの本社である、豊中市庄内へ久しぶりに赴きました。


川西市は、公共交通機関が、阪急バスと能勢電だけで、市議団が実施した市民アンケートにてたくさんの要望が寄せられてました。それらを集約した要望書を持っての懇談です。
要望内容と阪急バスさんの回答・懇談での話は下記の通りです。

①低床バス、ノンステップバスを増やすこと。
Ans.新規導入(購入)するバスは、全て低床バス(ワンステップバス)にしている。
ノンステップバスは、高額となるため行政(市や県)からの補助に見合う形で年2台ほどは導入している。ノンステップバスを増やすには更に補助を増やして欲しいとのこと。
低床バスの導入率は、清和台エリアで100%、全体で80%程度とのこと。

②乗継料金制を行うこと。
Ans.システム(ICカード)や、収益上の問題で、乗継ぎか往復かの判断が困難とのことで、現状は実施不可との回答。ハニカ・グランパスなどを利用して欲しいとのこと。
公共施設や買い物に行くにも、バスの乗り換えをしなければならず、片道で500円程掛かるため、ぜひ実施検討して欲しいとめげずに要望しました。

※個人的な見解ですが、システムと乗継ぎ・往復の判断は、前職の経験より何とかなるんじゃないかなっと思ってます。乗車時にタイムスタンプされるので、時間はリミット付にできるはずですし、乗継ぎ・往復の判断は同路線不可にすればいいだけでしょうし...。
収益については、利便性が増せば利用客が増えるというマーケティングが必要でしょう。
いずれにしても、この問題は川西市だけでなく、阪急バスが走っている近隣・広域で取り組めればいいなぁと感じました。

③昼および夜間の増便と、終バス延長を行うこと。(けやき坂地域、日生中央地域は特に要望が強い。)
Ans.採算ベースに乗っていない路線での増便は困難。


④萩原台のバス運行の増便を行うこと。
Ans.③同様(現状の40分1本以上にするには、増員が必要となり人件費が掛かり難しい。)
  現状は利用客が少なく、40分間隔の運行も困難な状況になっているらしい。

⑤けやき坂4丁目30~39番地の住民が利用しやすいよう、新たにバス停を「よつば会館あたり」に設置すること。
Ans.指定の場所は、バスが転回するところもなく、運行時間も長くなるため別の苦情が起きる可能性もあり実施は難しい。
※いずれにしても、行政(市)が転回する道路を作ることが先に必要となりそうに感じました。

⑥平野駅からグリーンハイツ内のバス料金は、大和団地の巡回バスと同じ料金にすること。
Ans.大和団地の巡回バスはかなり赤字の状態だが、市の補助で運行しており、12年前に減便したグリーンハイツは、採算が取れていない。
※同じ料金にするには、利用客を増やす&市の補助が必要と思われる。

⑦料金を引き下げること。
Ans.利用客が減っており、収益上の問題で料金の引き下げは難しい。


※民間バスなので、収益の悪化が続くと減便・廃便となる可能性が高まります。
利用客の減少は、やはり高齢化により通勤客が減っているため。しかし、地域では唯一の公共交通機関となっているところも多く、減便・廃便は看過できない問題です。

「利用客を増やす案は?」と聞くと、双方向の利用客が居ると収益は改善できるとのこと。
川西市はベッドタウンのため、ほとんどのバスが復路乗客が少なく片道運行状態になっているのでこれを改善できればとのことでした。
行政(市)としても補助という手段だけで対応するか悩ましい問題と感じました。


今回、懇談で話しができたことは、実態も聞け課題も見えてきたという点で良かったです。
対応いただいた阪急バスさんには感謝しつつ、今後もサービス改善に向けて住民・行政(国・県・市)・そして阪急バスさんとの話し合いを継続して前進させていきたく思います。

P.S.
能勢電さんとも、8月19日に懇談しました。別途で報告致します。

事務所開き

いよいよ川西市議会選挙まで残り2ヵ月を切りました。
この間、なかなかブログ・FBとも更新できておらずで反省してます。(>_<)

先週末は、大学・青年の時に一緒に活動していた仲間たちに激励会をしてもらい元気をいただきました。遠く東京・千葉等から駆けつけてくれた友人に感謝しつつ、自分が日本共産党に入り活動する原点となった時を思い出しながら、また頑張っていこうと気持ちを新たにできました。
皆感謝です。\(^o^)/
いただいた寄せ書きも早速事務所に飾りました。
で、選挙も応援ヨロシクね!(^^ゞ

さて、話は変わって事務所開きのご案内です。


日時:8月31日(日曜日) 10時より
場所:川西市出在家町13-12 萩荘
(川西市文化会館の斜め向かいです。)





ご家族、ご友人、ご近所の方などお誘い合わせの上、
たくさんの方の参加をお待ちしております。
市議選に向けて盛り上げていきましょう!