2015年4月2日木曜日

告示日前日です

いよいよ、明日4月3日告示、12日投票で
兵庫県議会選挙がスタートします。

投票日を入れて10日間、全力疾走します!

この間、テレビ、新聞社からも事務所に頻繁に電話が掛ります。
マスコミ曰く、『注目の選挙区』とのことです。(^^ゞ

定数3人に立候補予定者が5人

共産(新):吉岡けんじ ---私
自民(現):加茂氏
民主(現):越田氏
無所(現):しの木氏 ---公明が推薦?(今回は公認かも)
維新(新):小西氏

注目するにはいろいろと理由があります。

①自民現職さんは、政務活動費の不正使用で渦中の人。
②民主現職さんは、4年前に民主ブームでトップ当選。
③無所属現職さんは、上記記載の通り4年前は無所属でしたが、
 今回は公明党が全面的に支援している感じ。
④維新新人さんは、当初予定していた永井氏が居住日数不足で
 立候補不可となり、10日ほど前に伊丹市議だった小西氏が
 落下傘でこの地にきました。
 ここでは書きませんが、昨年の市議選の際にスキャンダルネタ
 が週刊誌に掲載された経緯があります。(真偽不明)
⑤私は、市議選、総選挙と短期間で3度目の挑戦

総選挙での得票数では、①自民②維新③民主④公明⑤共産の順です。

しかし、1位、2位の方に上記のような問題があり、3~5位は得票差が
小さい状況でした。

ということで、
定数3人ですが、現時点で圧倒的な強者が居ない状況です。
マスコミもいろんなネタが凝縮されてるので注目されているのでしょう。


いずれにしても、私はチャレンジャー(挑戦者)です。
日本共産党としても、この地では32年ぶりとなる県議会選挙です。

政治とお金・スキャンダルの問題、戦争立法阻止・憲法守るかなど、
川西市民と猪名川町民の良識が問われる選挙です。

憲法を守る立場は私だけ、
お金とスキャンダルの問題でも綺麗なのは私だけ
オール与党に対して、住民の立場に立つのも日本共産党の私だけ

※維新の党は、選挙目前の3月議会で予算案に反対したらしいです。
 オール与党から抜けようとしたみたいですが、先日の討論会では
 「(与党だったはずなのに)対案も示さず、討論もせずに反対とは
 けしからん」と怒られてました。ごもっともな意見です。

 日本共産党は、予算組み換え(対案)を示して反対討論もしてます。

この選挙、何としても勝たねばなりません。

明日からの県議選、
力の限りを尽くしてたたかいます。

みなさんのご支援、よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿