2015年9月17日木曜日

2015猪名川町議会議員選挙

戦争法案が国会でヤマ場を迎える中、猪名川町では町議会議員選挙が行われます。

22日告示 → 27日投開票
定数16人

日本共産党から、下坊辰雄町議池上哲男町議の現職二人が立候補予定です。

私は、下坊辰雄町議の支援に入って、猪名川町に来ています。
今回も事務作業に追われ、部屋に閉じこもってます。
そろそろ外に出たい。(笑)

さて、先日は事前書類審査に行ってきました。
自身の選挙では、他の方が行ってくれてたので初めての経験です。

町職員の方が丁寧にチェックしていき、日付や事務所設置申請と異動申請が
混同していたりと不備を修正して、一先ず無事に終わりました。

なかなかいい経験となりました。

下坊町議は、7期28年の経験で8期の挑戦。
猪名川町北部の出身、猪名川生まれ猪名川育ちの地の人です。

ビラ配りや、宣伝カーを走らせていると「下坊さんによろしく!」と多くの方から
声を掛けてもらえます。

しかし、前回選挙では14位当選で数十票差でしたので、油断大敵というか
必死に頑張らなくてはなりません。

川西へ向かう道路(いなぼう石像前)、日生中央駅前でと朝宣伝、まち中での
スポット宣伝で、「戦争法案反対」「町民の声を町政へ」と訴えます。

猪名川町議選勝利へ、あと10日間全力で頑張ります!



毎週火曜日は『いなぼう石像前』で立って挨拶
 

猪名川町唯一の駅、のせ電「日生中央駅」では
池上議員・黒田市議ともいっしょに宣伝


自宅前の「演説会お知らせ看板」
猪名川から川西に向かう道で目立ってます。(^^ゞ

2015年9月8日火曜日

川西市議会・総務生活常任委員会

本日開催された川西市議会・総務生活常任委員会において、
戦争に行くな!川西連絡会が提出した

「安全保障関連法案」の国会での慎重審議を
国に求める 請願書

賛成多数採決されました。

会には、いろいろな団体・方々が参加されています。
「なんで『戦争法案』じゃないの?」
「慎重審議じゃなくて、廃案を求めよう」
などの声もありましたが、何とか川西市・議会から声を
上げれる様にと熟考した内容です。

連合市民クラブの津田議員と日本共産党の黒田議員に
紹介議員となっていただき提出しました。

他の会派にも紹介議員のお願いに回り、なって頂くことは
かないませんでしたが、いろいろと話をさせていただきました。

今日の委員会における採決では、自民党(川西まほろば会)と
公明党が反対し、他の会派はすべて賛成でした。

川西市としては、大きな一歩前進です。

17日の本会議に掛かる予定ですので、ちょっとタイミング
としては微妙な感じですが、全国で大きく広がる運動により
参議院での強行採決を阻むでしょう。

川西市では、次の日曜(9月13日)に超党派議員が集まって
集会も計画されています。
戦争法案を廃案へと、共同の輪が広がっています。

「戦争する国No!」の声、より大きく上げていき
必ず廃案に追い込みましょう!

2015年9月5日土曜日

8月29日 兵庫パレード


ちょっと遅くなりましたが、一週間前に阪神尼崎駅前で行われた
兵庫パレードについてのご報告。

この集まりには妻といっしょに集会に参加しました。
なんと、妻といっしょに参加するのは、20年以上ぶりとのこと。
子どもが小さいと、なかなか参加できませんが、今回は夏休み中の

長女に末っ子を見てもらえたのでラッキーでした。

空模様が気になる感じでしたが、集会・パレードの間は大丈夫。(^^ゞ


弁護士会主催の兵庫パレード。

兵庫県の4か所(神戸・尼崎・姫路・豊岡)+2か所(西宮・洲本)で行われ、
述べ6000人が集まったみたいです。

私たちの参加した尼崎では、1200人以上集まる
大きな集会・パレードとなりました。
川西市や伊丹・宝塚からも、たくさんの団体・個人の方々が参加してました。

たくさん写真を撮りました。(笑)


清和台の辻君とツーショットで(^^ゞ



川西地区労連、九条の会のみなさん


ねりき県議・たぶち市議、みとみ市議とチーム宝塚


川西の黒田市議と北野市議


集会場でパレード出発まで。
川西は最後尾の方で、出発まで大分待ちました。

阪神尼崎駅から、2号線に出て
三和本通商店街から中央商店街をパレード。

さすが尼崎、商店街が健在で嬉しいです。
 

商店街をパレードする伊丹のみなさん






いろいろな店に目移りさせながら、大きな声でパレードしました。
久しぶりの尼崎中央商店街。
1987年から2003年まで、尼崎で仕事をしてたので
飲み会などずいぶんお世話になりました。

だいぶん、店の並びは変わってましたが、5時前でも
飲み屋さんには結構お客が入ってます。(笑)
ちょっとお酒の入った気持ちのいいおじさんが店から
出てきて「わしも戦争法反対や!」とガッチリ握手もしました。



撮った写真を確認しててびっくり!
目の前に尼崎の庄本悦子県議(ピンクのシャツさん)が居ます。(笑)
別の写真では、妻の横に居てるし...

昨年の市議選でたいへんお世話になり、妻と出発前に
出会ったら挨拶しようと話してて、会えないままでした。



と思ったら目の前に居てるやん!...
まったく気づいておらず、失礼しました。m(__)m


しかし、戦争法案は国会で審議がされればされるほど、
問題が出てくる。

参議院に移ってからは、自衛隊の内部資料も次々と届き
自衛隊の中(幹部)からも、この法案に対して問題と思う
方がたくさんいることが浮き彫りになってきました。

それもそのはず、自衛隊は「憲法を(絶対)守る」を教育する。
今回の法案は、明らかに憲法違反。

弁護士や憲法学者の方々だけでなく、、元裁判官の方たち
も声を上げ始めました。

政府・与党や維新の橋下市長などは、こうした集会やパレード
を敵視あらわにしてきました。

しかし、そんなことに負けるわけにはいきません。

憲法守れ、平和を守れ
民主主義守れ
立憲主義・国民主権を守れ

若者。自衛隊を戦地に送るな!

いよいよ佳境です。
なんとしても、廃案に追い込みましょう!